横山歩季のママの心が楽になる子育て

アドラー心理学「勇気づけ」の子育て×幸せママの心のしくみ

スピリチュアル・ノンデュアリティ

引き寄せの法則を頑張って実践している人へ

こんにちは、横山歩季です。

あなたは引き寄せの法則を信じていますか?

趣味がスピリチュアル探求だし、
潜在意識の講座をしているくらいなので
引き寄せの本もかなり読んだし、
実践してきたつもりです。

でも、今は全く興味がありません(笑)

私がそのように変わった理由を
今回は書いてみようと思います。

現実は潜在意識の思いを投影したもの

まずは潜在意識の話から。
私たちには自分が意識している部分(顕在意識)と
意識していない部分(潜在意識)があります。

ここではわかりやすく、
潜在意識とは私たちが無意識に信じていること。
本音の思いだと解釈してください。

潜在意識が私たちに及ぼす影響は
とても大きいです。

それはなぜかということを
書いてみようと思います。

私たちは実はありのままの現実を見ている
のではありません。
そこには個人個人の解釈が必ず起こっていて、
それを体験しているんです。

潜在意識の思い込みによって現実を解釈し、
行動し、経験しているんですね。

私たちは自分が見たいようにこの世界を見ているのです。
<関連記事>潜在意識を知ると生きやすくなりますよ

たとえば、同じ会社に勤めるAさんとBさんが同時に

「きみたちは、馬鹿か!」
と上司に怒鳴られたとしましょう。

Aさんは潜在意識に「私は馬鹿だ」という本音の思いが
ありました。
でも、本人の顕在意識では全く気付いていない上に、
むしろ私は優秀だと思っています。
上司に怒られたAさんは、
「馬鹿なんてひどい!私は優秀なのよ!
だって前の仕事も成功させたし、
上司は私のこと何もわかってない・・・」
と上司の言葉に怒りがわくと同時に深ーく傷つきます。

一方

Bさんは、潜在意識に「私は馬鹿だ」という思い込みが
ありませんでした。
「私はありのままで価値がある♡」と思っているのです。
顕在意識でも私は「優秀」と思っているわけでもありません。
上司に怒られたBさんは、
「あらら、部長今日機嫌悪いのね~。
奥さんと喧嘩でもしたのかなぁ。
最近余裕なさそうだし、私たちに当たりたいのね。」
と全く気にするそぶりがありません。

これが潜在意識が現実に投影するということです。
同じ出来事に遭遇しても、
AさんとBさんは全く違う体験になるのです。

別の例を挙げると、

子どもの可能性を本気で信じている親と、
信じてない親は
同じ子供の姿を見ても全く違う現実を経験します。

可能性を信じている親は、
子どもの可能性のカケラを無意識に探しています。

反対に、子どものことがいつも心配で、
可能性が感じられないと思っている親は、
子どもの心配なところを無意識に探すんです。

これは脳の機能でRAS(網様体賦活系)
といいます。

脳は目に入るすべての情報を処理できないので、
情報の取捨選択をして、
意識したものだけ情報が入るようになっているのです。

本当は視界に入っているのに見えなくさせているものを
心理的盲点(スコトーマ)といいます。

常に子どものことが心配な親は
この心理的盲点によって子どもの可能性のカケラが
見えなくなっているのですね。

引き寄せの法則って本当にあるの?

スピリチュアルに関心がある方なら
誰もが知っている「引き寄せ」。

引き寄せとは
欲しいものを手に入れた自分をイメージして
常にいい気分でいるようにすることで
現実に手に入れること。

私は一般的に言われる引き寄せはないというか、
拡大解釈されすぎていると感じます。

私もずっと引き寄せを
夢中になって実践してきました。

ネガティブに考えたらネガティブなことを
引き寄せるから
いつも良い気分を心がけていました。

でも心がけようとすればするほど
どんどんネガティブなことを考えてしまう。

そうなったらまた
「だからダメなんだよ、だから引き寄せられないんだよ」
と自分にダメ出ししていました。

お金持ちになった自分をイメージして瞑想して
なんてこともやりましたよ(笑)

でも、自己啓発本やスピ本をたくさん読んで、
さんざんやってもう、疲れたんです。

そんな時にノンデュアリティに出会い、
心のしくみがもっと知りたいと思って
探求してきました。

その結果、引き寄せと言うのは
ありえないことだとよーくわかったのです。

だって、次の瞬間
自分が何を考えたり思うのかなんて、
自分にもわからない。
それなのに常にいい気分でいて
思考をコントロールするなんて
不可能なんですね。

ネガティブな思考もポジティブな思考も
勝手に湧いてくる。
それを無理やりポジティブに持っていくなんて
無理です(笑)

それに、この現実はすでに思いが現実化したものを
観察しているのであって、
顕在意識で現実が変えられるわけではないんです。

引き寄せの法則は潜在意識の投影を拡大解釈しているに過ぎない

世の中には引き寄せの達人のような人がいますよね。
本とか書くぐらい。

でもあれって本人の解釈にすぎないと思うんです。

本人が「すごい!私が引き寄せたんだ!」
と解釈すれば引き寄せたことになるし、
思っていたことと違うことが起きれば、
上手く引き寄せられなかったと解釈しただけ。

こうなったらいいなぁーが、
たまたま起きただけなんですよね。

引き寄せの達人も、思い通りになることと
ならないことの両方を経験しているはずなんです。

強くイメージしていることや意識していることは
確かに叶いやすいというのは認めます。

というか当然ですよね。
強く意識しているのだから、
さっきのRASが働いて目標まで進んで
行動していくわけですから。

でも、なんでもかんでも思ったことが
現実になるわけじゃーないんですよね。

たまたま起きるというのも
実はそれにつながる行動がその前にあったはずですよね。

人が頭で考えていること(思考)って実は、
現実化させる力はないんです!

本当は「思考は私のものではない」から。
「私が〇〇を考えている」という思い込みなんです。

だからネガティブな気持ちが湧いてこようが、
現実化しないので大丈夫です。
リラックスしましょ♪

災害に遭う人はネガティブ思考の人だけですか?
違いますよね。

それに、ポジティブにしようとすることは
この二元(二極)の世界では無理なんです。

理由は、ポジティブとネガティブは
実は同時に存在しているから。

ポジティブなことを考えているということは
同じくらいネガティブなことを考えていることになるのです。

そういう意味でも引き寄せはないと思います。

あなたはそのままでいい

あなたは変わりたい、今のままじゃだめだ
とずーっと思い続けていたのではありませんか。

もっとお金持ちになりたい!
もっと綺麗になりたい!
もっと愛されたい!
もっと人の役に立ちたい!
もっと自分を好きになりたい!

でも、そんな自分にどこかで疲れていませんか?

もちろん目標を持つことが
悪いわけではないんです。

ただ、今の自分を否定することが
辛くなる原因なんですよね。

どんなネガティブな思考が浮かんできても
何の問題もありません。

大事なのは、
そんなネガティブな自分を
許し認めてあげること。

今まで自分に厳しくしていた方は、
そろそろ肩の荷を下ろしちゃいましょう(*^^*)

LINE@で無料子育て相談受付中!

私と1対1のトークができますので、質問、ブログの感想、こっそり相談(泣きたいこと、困っていること、怒りたいこと)などメッセージで送ってください。
もちろん無料ですので気兼ねなくメッセージくださいね(*^^*)
今後はご登録くださった皆様へ、1日1回ママへの勇気づけメッセージをお届けする予定です。
友だち追加
↑上記で登録出来なければ、「@iuo9248q」でID検索して友達追加してみてください(*'▽')
LINEをしてない方は、問い合わせページにあるメールアドレスにメールくださいね。

募集中の講座

☆SMILE講座☆
7月27日、8月10日、8月24日、9月7日 10:15-14:00@世田谷
詳しくはこちら

☆SHINE~basic~講座☆
7月30日、8月13日、8月27日、9月10日(日)10:15-14:15@世田谷
詳しくはこちら

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Most Viewed Posts