横山歩季のママの心が楽になる子育て

アドラー心理学「勇気づけ」の子育て×幸せママの心のしくみ

子育てのポイント

ごめんなさいが言えない子どもに、どう対処すればいいの?

ごめんなさいを言わせたい親の心理

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-1

こんにちは。横山あゆきです。

子育てをしていると、
公園で友達のおもちゃを奪ってしまった!
おもちゃを取り合い、お友達を押し倒してしまった!
ママの大切なものを壊してしまった!

そんな場面、ありますよね。

子どもは謝るそぶりもなく、シカトなんかされたら、ついカーっとなって、
「ごめんなさいは!?」「ごめんなさいしなさい!」
と言ってしまいます。

相手のお母さんの顔色をうかがい、
ちゃんと躾けていないと思われる。
という恐れを感じて、つい怒ってしまうんです。

ごめんなさいと言わせたいのに全くいう気のないわが子と
お相手のお母さんからのプレッシャーの板挟み状態です。

でも、そのプレッシャーも実は思い込みなのかも?!
※その辺はSHINE講座で学びます。

ごめんなさいが言えない子どもには無理に言わせなくていい

「ごめんなさいがこのまま言えなかったら、とんでもない子に育つんじゃないかしら」
お母さんは心配なので、無理やりにでも言わせたくなります。

「謝りなさい 👿 」

こうなると子どもは恐怖で頭が真っ白になるか、反発して絶対に言わないか。
そのどちらかになります。

どちらにしても謝罪どころではありません

私が一番おススメだと思う方法は
「お友達痛くて泣いちゃっているね」と事実を伝え、少し待ちます。
「そういう時はごめんなさいって言えばいいんだよ」と言います。
特に小さいうちはどうすればいいのかを教えてあげてくださいね。

ここで言えたら、「頑張って言えたね」と勇気づけ 😛

シーンと沈黙ならば表情を見て、反省しているかどうか判断する。
表情を見れば明らかにびっくりしていてまずいな・・・と思っているのがわかると思います。

〇〇君は心の中でごめんなさいって思っているんだよね。だからお母さんが代わりに謝っておくからね。ごめんなさい。」と、謝るべき相手にお母さんが謝るところを見せます

という流れです。

ポイントは、責めないこと
そして鬼の形相で言わないこと(笑)
言っていることとやっていることがちぐはぐだと子どもは混乱します。

ごめんなさいが言えない子どもに無理やり言わせると、子どもは何を学ぶのか?

アドラー的視点で考えた時に、親が〇〇すると子どもは何を学ぶのか?と言う視点があります。

なんでもかんでも「ごめんなさい」を強要すると、子どもは何を学びますか?
「怖いからごめんなさいって言っとこう」
「謝れば早く済む」
と、その場を切り抜けるための道具として使うことを学びます。

親としては「怒られたから謝る子」ではなく、
「自分で悪いことをしたと気づいて謝れる子」に育ってほしいですよね。

また、ここで書いたのはお友だちとのやり取りの例ですが、親子の間でもごめんなさいの場面は出てきますよね。

こういう時は「ママ、とっても悲しかったよ。」

「〇〇するのはいけないって知ってるよね?こういう時はなんて言えばいいんだっけ?」

と促してみます。

それでもシーン・・・となったり、逃げてしまったり、言えないことも出てくるはずです。

うちもよくあります。

そういう時は子ども自身も悪いのは知っているけれど、心の整理がついていないんでしょうね。

そういう時は「言えるようになったら言ってね。」

と伝えておくと、「さっき〇〇した時、ごめんなさい」とか忘れたときに言ってくれたりします。

ごめんなさいが言えることよりも大事なこと

大事なのは謝罪の言葉を言わせることではなくて、悪いことをするつもりではなかったとしても、自分がしたことで誰かに迷惑をかけたり、悲しんだりする人がいることを考えられればそれでOKなのです!

あとは親が代わりに謝ることを何度か経験すれば、自然と子どももごめんなさいと言う言葉が口から出てくるようになります。

今すぐに!というわけにはいかないだろうけど、
怒って無理やり言わせるより、ずっと早く楽に言えるようになります。

そうなった時は、子どもの代わりに謝ることはやめたほうがいいと思います。
代弁し続けると、「ママ、謝って~」と子どもは自分で言うことをしなくなる可能性があるからです。

という私もやんちゃ盛りの2歳男児ポン太を持つ母です。
ポン太「今日ね、保育園でね~、〇〇クンの頭叩いたんだよ~!」
となぜか誇らしげに語る息子。オイオイ( ゚Д゚)

次回は「おもちゃの取り合いでよくあるお友だちを叩いてしまう時の対応」
について書いてみようと思います。

LINE@で無料子育て相談受付中!

私と1対1のトークができますので、質問、ブログの感想、こっそり相談(泣きたいこと、困っていること、怒りたいこと)などメッセージで送ってください。
もちろん無料ですので気兼ねなくメッセージくださいね(*^^*)
今後はご登録くださった皆様へ、1日1回ママへの勇気づけメッセージをお届けする予定です。
友だち追加
↑上記で登録出来なければ、「@iuo9248q」でID検索して友達追加してみてください(*'▽')
LINEをしてない方は、問い合わせページにあるメールアドレスにメールくださいね。

募集中の講座

☆SMILE講座☆
7月27日、8月10日、8月24日、9月7日 10:15-14:00@世田谷
詳しくはこちら

☆SHINE~basic~講座☆
7月30日、8月13日、8月27日、9月10日(日)10:15-14:15@世田谷
詳しくはこちら

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Most Viewed Posts